髭 白髪 年齢

髭が白髪になっていく年齢はどれくらい?

スポンサーリンク

毛が白くなってくるのは、髪の毛だけに限ったことではありませんよね。
男性であれば、髭が白髪になってくることがあります。
これまで黒かった髭に、ちらほらと白いひげが混じると目立ってしまいますね。
中途半端に混ざってしまうと、なかなか厄介なものです。
しかし、髭が白髪になっていく年齢はいつ頃なのでしょうか?

 

髭が白髪になっていく年齢としては30台前半から中盤にかけて増えていくようです。
髪の毛の白髪は30代半ばから増加してくるのですが、実は、髭は髪の毛よりも早く白くなりやすいといわれています。

 

白髪になる順番としては、まずは鼻毛から始まることが多いです。

スポンサーリンク

その後に、髭や頭頂部などに白髪が混じるようになり、それから、頭部全体へと白髪が広がっていきます。
30代前半といえばまだまだ若者なのですが、それでも徐々に増えてくるもののようです。

 

もちろん、この年齢というのはあくまでも平均の話であって、個人差は現れます。
髭が白くなってくる原因としては、髭を黒くするための栄養素がきちんと届いていないということが考えられます。
チロシンやビタミン類などの必要な栄養素がいきわたらないことで、髪も髭も色が白いまま伸びてしまいます。

 

また、栄養素をきちんと補給していても、それが届いていないという可能性も考えられます。
例えば、貧血によって血液が酸素や栄養素をきちんと運ぶことができなくなってしまっていると、どれだけ栄養を取り入れたところで、欠乏状態を解決できないこともありますので、このときには、貧血を改善していくことも必要になりますね。

スポンサーリンク