白髪 原因 20代 男性

20代の男性に白髪が生えてくる原因とは?

スポンサーリンク

加齢とともにだんだんと白髪は生えやすくなってきますよね。
平均的には、30代中盤から白髪が増えてくるといわれてします。
しかし、なかには20代のうちに白髪が増えてくる男性もいらっしゃるようです。
どうして白髪が生えてくる平均年齢よりも若いのに、白髪が増えてくるのでしょうか?
この記事では、その原因について触れていきたいと思います。

 

20代のうちに白髪が生えてくる原因としては、生活習慣が問題になっていることが多いです。
例えば、不規則な生活が続いていたり、栄養に偏りが生じてしまっているときなどには、白髪が生えやすくなります。
特にも、栄養素が不足していると、毛を黒くすることができなくなってしまうために白髪が生えやすくなってしまうのです。

 

例えば、ヒジキを食べると毛が黒くなるといわれていますよね。

スポンサーリンク

ヒジキやわかめ、昆布などの海藻類には、ミネラルが豊富に含まれていて、確かに毛を黒くするのにひと働きしてくれるといわれています。

 

また、ニンジンやホウレンソウに含まれているビタミンAや牛乳、卵に含まれているビタミンBのほか、ビタミンEなど、各種ビタミン類も白髪の増加を防ぐうえで必要なものになります。
さらに、チロシンなどの栄養素も重要だといわれています。

 

とはいえ、20代だと仕事も忙しく、栄養バランスに配慮するのも難しいですよね。
1人暮らしをしているとなおさら大変です。
このような場合には、サプリメントも上手に活用しましょう。
健康を維持していくためにも、白髪の増加を防ぐためにも、普段から必要な栄養素を補っていきましょう。

スポンサーリンク