髭 白髪 染める

髭の白髪を染める方法とは?

スポンサーリンク

髪の毛だけではなく、髭も白くなってしまうことがありますよね。
何とか対策したいところではありますが、生活習慣や栄養管理だけでは、完全には髭の白髪を対策しきれないこともあります。
髪の毛の白髪と同じように、髭の白髪もだんだんと加齢とともに増えていきます。
本数が少ない時には、抜くなどの方法で対処することもできたかもしれませんが、本数が多くなってくると染めるという対処方法をとることも検討しなければいけなくなってきますよね。
しかし、いったいどのようにすれば髭を染めることができるのでしょうか?
髭の白髪染めというのはあまり聞く機会が少ないですよね。
どうしても白い毛でお困りの場合には剃ってしまうという人も多いようですしね。

スポンサーリンク

まず、使うものとしては、髪の毛に使うものと同じ白髪染めを使っていきます。
ただ、口周りの皮膚は体のほかの部分に比べても薄く、非常にデリケートであるため、なるべく皮膚への影響がすくなく、低刺激なものを使用したほうが良いでしょう。
やり方も髪の毛の場合と基本的には一緒なのですが、やはり、皮膚が敏感であるため、あまり長時間使って染めることは控えたほうが良いでしょう。

 

あるいは、部分染めの白髪染め染料をしようするのもよいでしょう。
髭はすぐに伸びてきますので、一度染めても、すぐに根元の部分が白くなってしまうことが多いようです。
部分染めであれば、皮膚への影響をある程度抑えることもできますし、少しずつこまめに染めることができます。

スポンサーリンク