白髪 カラーリング 頻度

白髪をカラーリングするのに適切な頻度とは?

スポンサーリンク

白髪は抜いてしまうとさらに増えてしまうといわれていますよね。
確かに、毛を抜くことによって毛根や毛穴を傷つけてしまったり、それが原因で炎症を起こしてしまうことがあります。
このように、白髪を抜くことにはリスクも伴いますので、やはり白髪対策をするには染めるという方法のほうがよさそうです。
しかし、だからと言って、あまり頻繁に白髪を染めてしまうのも髪の毛にダメージを与えてしまいそうですよね。
いったい、どれくらいの頻度でカラーリングを行うのがよいのでしょうか?
ここでは、適切なカラーリングの頻度についてまとめてみたいと思います。
理想的な頻度としては2か月に1度くらいが良いとされています。
髪の毛が染まっていく原理というのは、髪の毛の表面いあるキューティクルをはがして、染料が髪の毛に染み込んでいくという流れです。

スポンサーリンク

それゆえに、髪の毛へのダメージも大きいのですね。
しかし、2か月に1度では髪の毛が伸びてしまって、せっかく染めてもまた白髪が増えてしまいますよね。
ですので、頻度を多くするにしても、せいぜい1か月に1度程度に抑えておきましょう。
また、頻度だけではなく、染料の使用量にも気を付けるようにしましょう。
早く白髪を染めてしまいたいという気持ちから、ついつい白髪染めの量を多く使ってしまうことがあります。
しかし、これでは髪の毛や頭皮にたいするダメージが多くなってしまいますので、使用する量は適量を保つようにしましょう。
適切な頻度と使用量を守って、髪への影響を最小限に抑えながら白髪対策を行っていくようにしましょう。
髪の毛へのダメージを抑えたいと考えるのであれば、カラーリング以外の手段を検討するのもよいでしょう。
髪の毛を補修しながら染めていくトリートメントなどを用いた方法もあるようなので、そういった方法も視野に入れるというのも良いですね。

スポンサーリンク